スーパー雑記

森羅万象のコラム

イケメン車両の中で震える

毎日の何気ない電車通勤中。 通勤中の思考はいつも通り。 「今日も絶賛仕事嫌だぜぇ。ワイルドだろおぅ?」 クソみたいなスギちゃんが頭の中に現れていたが、電車の中に少し違和感。 「なんか変だな。祝日か?いや違うな」 スギちゃん思考から違和感を探す思…

モテる男は車をよける

モテる男の条件なんてのは星の数あるので、追い求めてもキリがない。 だが、これだけはおさえておくと、とても有効というものがある。 しかも、イケメンであるといった努力でどうにもしがたいものではない。 ちょっと気をつけるだけで、ちょっと思考を変える…

いい夫婦の日の危険性

11月22日は「いい夫婦の日」 11(いい)22(ふうふ)と読ませ語呂合わせが好きな日本ならではの日である。 こういう日にはささやかなプレゼントを用意したり、食事に出かけたり、きちんとパートナーに感謝を伝える事でより夫婦円満となることが出来…

娘の社交性に震えた日

5歳の娘は「すき屋」が好きである。 美味しいのはもちろん、「すきすきセット」なるものにするとおもちゃがもらえるのだ。 定期的に「パパ今のおもちゃはなに?」とアンテナを張っている。 私も「すき屋」が好きなので、妻と娘と共にすき屋の牛丼を食べる時…

底が浅い人に関する逡巡

人として底が浅いということが悪いというわけではない。 底が浅くて善人もいるし、底が見えない悪人もいる。 善悪を表すものではない。 だが、これだけは明確に言える。 底が浅い人は絶対に損をしている。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}…

ヘトヘトな夜を迎えてる仲間へ

私は、KAT-TUNのメンバーではないのだが、いつからか毎日を「ギリギリで生きてるなぁ」って思うようになった。 夜にヘトヘトになって、朝が来て、また夜にヘトヘトになる。 「他の人はヘトヘトにならないのだろうか?」「他の人はギリギリで生きてないのかな…

待つ力のない男

自分に欠けてる能力なんて考えればいくらでも出てくるから嫌になるが、最近私に圧倒的に足りてない能力が判明したので報告する。 ズバリ「待つ力」である。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「待てる待つ」と「待てない待つ」 一言に待…

想いを抱いてるの

今週のお題「叫びたい!」 普通に生活をしている一般人にとって「叫ぶ」なんてことは非日常である。 感情が大きく動いて初めて「叫ぶ」という行為に繋がるからだ。 日常生活において感情が大きく動くということはあまりない。 というわけで「叫びたい!」と…

ロト7に微妙な励まし方をされた話

世の中に仕事が嫌な大人は多いはずだ。 御多分に洩れず私もその一人である。 とはいえ、仕事は嫌だがプライベートで楽しみがあるという大人も一定数いるはずだ。 私にも「好きなこと何?」って聞かれたら答えられるぐらいの趣味があるのでその一定数に入るの…

5歳の娘が「ぐでたま」を嫌いになった日

私事であるが、10月22日は私の誕生日である。 そして、2021年10月22日で35歳となった。 35歳になった日に妻と娘と共にサンリオピューロランドへ遊びにいってきて誕生日を楽しんできたのだが、そんな思い出となった誕生日に5歳の娘が「ぐで…

35歳男のお酒遍歴

私は数年前お酒を飲むことをやめた。 何か病気をしたとかそんな事情があるわけでなく、何度目かの飲み過ぎによる二日酔いを経てやめてみた。 全く苦じゃないから本物のお酒飲みではなかったのだろう。 とはいえ好きなお酒というのも、もちろんあった。 もう…

ストレス社会におけるお風呂

今週のお題「お風呂での過ごし方」 リラックスして考え事できる場所なんてお風呂場以外にあるのかな? 私は思いつかない。 なので私にとって「リラックスして考え事」をする時にはお風呂が必要なのだ。 スーパー銭湯なら尚良し。 考え事なんてそこら中で出来…

リライトしてええ!

今週のお題「今月の目標」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 私の今月の目標はブログ記事のリライトだ。 理由としては、8月、9月とほぼ毎日投稿してきたが、ここらへんで時間をかけて記事の書き直しをして記事の質を上げていきたい。 …

皆様へお礼とお詫びがございます

皆様の貴重なご支援を頂き、ありがとうございました。 今回、私の力不足により総裁選は敗れる形になりました。 ただ、私の志は折れていません。 今後も日本のためにできる限り尽力していきますので、ご支援頂けると幸いです。 (adsbygoogle = window.adsbygo…

そりゃそうでしょうけど

外食に行くと普段食べない美味しいものが食べれるのはもちろん、いろんな発見や刺激があるものだ。 たまに行く外食はそんなわけで楽しみ。 今回は外食での発見についての話。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); クイズ ある日、外食に行っ…

陸上競技場では気を抜かない方がいいぞ

気を抜くと生死に関わる場所や場面というのは現代社会に置いては結構多い。 車に乗っている時がそうだし、道路近くを歩いている時も同様だ。 山や海といった自然溢れる場所なんてのも油断ができない。 探そうと思えば切りがないが、今回はあまり皆が警戒して…

サイゼリヤの辛味チキンに感動した話

お恥ずかしながらサイゼリヤで初めて辛味チキンを食べてきました。 「人気!」ってなってたからみんなこのチキンの存在を知ってたんだね。 やっと世間に3週遅れぐらいで追いついた感じですが、感動しましたよ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p…

未来が見える能力者の私

今週のお題「眠れないときにすること」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 私が眠れない時、妄想が睡眠に誘ってくれる。 私が眠れない時、決まってする妄想がある。 「未来が見える能力者の私が大活躍する」という妄想である。 競馬や競艇…

「東京とろろそば」で蕎麦と麦飯食べてきた【ブログレポ】

私、蕎麦ととろろが好きな人間であります。 それを察知したのか家の近くに「東京とろろそば」というお店が出来ていた。 「最近の企業のマーケティングはスゲェな。心の中も読んでくるのか!」と感動した。 というわけで完全に私をマーケティングしてオープン…

有酸素運動の秋

気候が絶妙な季節こと「秋」 そんな秋になったところでの私の身体の事情を言えば、脂肪を燃焼させたいところである。 季節的には大チャンス。 秋はスポーツの秋、読書の秋、食欲の秋は置いといて「有酸素運動の秋」でもある。 (adsbygoogle = window.adsbygo…

袋麺ブームがやってきた

私は袋麺タイプのインスタント麺を昔から食べて来なかった。 明確に避けていたわけではない。 超簡単なカップ麺を食べる方が単に多かっただけだ。 楽で美味いなんて素敵すぎる。 ただ、ここにきて私の中で袋麺ブームがやってきた。 ねおミルクボーイ 最近お…

優秀なイエスマンになりたい

イエスマンと聞くと自分の考えがなく、誰にでもいい顔をする八方美人といった世間では悪いイメージが多い。 私も昔は「イエスマンになんかなるもんか!」と強く思った。 思いが通じたのか、結果イエスマンにならなかった。 というよりなれなかったと言うべき…

腕組み壁もたれかけ男は存在した

ついに腕組み壁もたれかけ男に会うことができた。 本当に存在しているのか半信半疑であったが、確かに存在した。 多摩モノレールに乗っていた。 割と俗っぽい所にいた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 腕組み壁もたれかけ男ってなによ…

カラオケ店だけない日常

2021年9月現在、東京は緊急事態宣言下である。 とはいえ日曜日に外に出てみると、趣味のグループなのか川辺に三脚を並べた集団やグランドにたくさんの運動をする人々、レストランで食事をする人達、買い物を楽しむ家族と普通の日常を皆謳歌している。 …

お腹いっぱいでも寿司なら食べられる

人体の七不思議である。 お腹がいっぱいだと大抵のものは食べれない。 カツ丼無理、ピザ無理、ラーメン無理、パスタ無理、うどん無理、そば無理、パエリア無理と行った具合に。 てかなんだこの雑なラインナップ。 まぁ食べれて枝豆ぐらい。 主食と呼ばれるも…

生肉を食べることは退化なのか?

今週のお題「肉」 地球上の生物を見渡してみると、肉を火で焼いたり熱を加えて食べる生物はおそらく人間だけだ。 人間も大昔は生肉を食べていたようだが、進化の過程で熱処理をされた肉を食べる生物として生き残ってきた。 生肉を食べないということは、進化…

あつ森のラコスケの金言を世へ

様々な出来事に対して批判が悪いわけじゃないけど、批判ありきだったり批判ばっかりの世の中だとテレビを見てても何をしてても疲弊するばかりだ。 そんなときは、「あつまれどうぶつの森」でひたすら海を泳いでベルを稼ぐにかぎる。 家にいながら無心で海の…

「串屋物語」に行ってきた

体重の増減に一喜一憂するのが現代の人間である。 となると揚げ物を控えがちな生活を送るようになるものだ。 そんなわけで避けていたお店がある。 「串屋物語」である。 久しぶりに行きたくなって行ってきました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])…

ファッション門番

私は「スカル」柄の衣服とかアクセサリーが大好き。 「スカル」が女子受けしないのなんての100も承知である。 奇跡的に結婚もしてるし、思う存分スカルを楽しめる。 と思っていたが現実はなかなかそうはいかないのである。 (adsbygoogle = window.adsbygo…

「立川 まぜそば専門 かぐら」に行ってきた

日々生きていると「今日はまぜそばか油そばを食べないと収まりがつかん!」という日が少なからず存在する。 「そんな日あるよねー」なんて呑気に考えていたらそんな日が来てしまった。 「絶対にまぜそばか油そばを食べる!」と決意して気づいたら立川駅前に…