スーパー雑記

森羅万象のコラム

MENU

カラオケ店だけない日常

2021年9月現在、東京は緊急事態宣言下である。 とはいえ日曜日に外に出てみると、趣味のグループなのか川辺に三脚を並べた集団やグランドにたくさんの運動をする人々、レストランで食事をする人達、買い物を楽しむ家族と普通の日常を皆謳歌している。 …

お腹いっぱいでも寿司なら食べられる

人体の七不思議である。 お腹がいっぱいだと大抵のものは食べれない。 カツ丼無理、ピザ無理、ラーメン無理、パスタ無理、うどん無理、そば無理、パエリア無理と行った具合に。 てかなんだこの雑なラインナップ。 まぁ食べれて枝豆ぐらい。 主食と呼ばれるも…

生肉を食べることは退化なのか?

今週のお題「肉」 地球上の生物を見渡してみると、肉を火で焼いたり熱を加えて食べる生物はおそらく人間だけだ。 人間も大昔は生肉を食べていたようだが、進化の過程で熱処理をされた肉を食べる生物として生き残ってきた。 生肉を食べないということは、進化…

あつ森のラコスケの金言を世へ

様々な出来事に対して批判が悪いわけじゃないけど、批判ありきだったり批判ばっかりの世の中だとテレビを見てても何をしてても疲弊するばかりだ。 そんなときは、「あつまれどうぶつの森」でひたすら海を泳いでベルを稼ぐにかぎる。 家にいながら無心で海の…

「串屋物語」に行ってきた

体重の増減に一喜一憂するのが現代の人間である。 となると揚げ物を控えがちな生活を送るようになるものだ。 そんなわけで避けていたお店がある。 「串屋物語」である。 久しぶりに行きたくなって行ってきました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])…

ファッション門番

私は「スカル」柄の衣服とかアクセサリーが大好き。 「スカル」が女子受けしないのなんての100も承知である。 奇跡的に結婚もしてるし、思う存分スカルを楽しめる。 と思っていたが現実はなかなかそうはいかないのである。 (adsbygoogle = window.adsbygo…

「立川 まぜそば専門 かぐら」に行ってきた

日々生きていると「今日はまぜそばか油そばを食べないと収まりがつかん!」という日が少なからず存在する。 「そんな日あるよねー」なんて呑気に考えていたらそんな日が来てしまった。 「絶対にまぜそばか油そばを食べる!」と決意して気づいたら立川駅前に…

モスバーガーで初めてロースカツバーガーを食べた

モスバーガーでモスバーガーしか食べてこなかった人生を歩んでいた。 なんでってモスバーガーがめっちゃ美味いからだ。 だが、最近「モスはロースカツバーガーが美味い」という意見をちょこちょこ聞くことがあり「本当か?」と思って初めてロースカツバーガ…

「乃が美 はなれ」のジャム三種食べ比べてみた

「乃が美 はなれ」が立川にオープンして、手軽に美味い食パンが手に入る環境に満足をしている。 hrquiz.hatenablog.com 食パンが美味いのはもちろんジャムも美味いことを知った私はいろんなジャムを食べたくなった。 流石に全部買うのは経済的に余裕がないの…

みんなマスクをしているからドッペルゲンガーに会うことが多くなった

マスクの着用がすっかり浸透した社会となった。 そのおかげで感染症の拡大を抑えてくれる一方、息苦しさや肌トラブルに繋がったりと恩恵と弊害が混在している。 これから話すことが「恩恵」なのか「弊害」なのかわからない。 というかどちらでもないだろう。…

溢れんばかりの笑顔が怖い

電車でビジネスパーソン3人が話をしていた。 その中の一人が溢れんばかりの笑顔を振りまいていた。 ぎこちなさのない素敵な笑顔。 怖い。 その笑顔が怖いのだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); パーフェクトスマイル 私は笑うのが下手…

ひょんなことってどんなこと?

みんな最近ひょんなこと起きてる? そんなにひょうんなこと起きてないと思うんだよな。 漫画だとひょんなことが起きやすい。 だいたい第1話。 漫画の第1話はひょんなことの見本市。 そもそもひょんなことってどういう事柄から出てきた言葉よ。 (adsbygoogle …

焼売にからしつける食べ方発見した人と握手したい

好きだけど単独で食べるとまぁまぁつらいランキング1位の食べ物といえば。 「焼売」である。 ちなみに2位はカルボナーラ。 餃子は余裕で単独でめっちゃ食べられるんだけど、焼売はなかなかつらい。 でもこのつらさは、簡単に解消可能なのである。 名パート…

「半沢直樹 アルルカンと道化師」フェア精神の格好良さったらないね

フェアに生きるってのはなかなか難しい。 組織に属していると尚更だ。 そんな現代だからか勧善懲悪の小説を見るとスカッとする。 現実で自分がそういうことをやりたいわけではない。 自分がやるんだったら辛いだけだ。 敵も多くなる。 他人、フィクションが…

フジファブリックの「若者のすべて」が教科書に掲載されるとのことで歓喜

こんなに嬉しいことはない。 志村が亡くなって悲しんだ人がどれほどいるだろうか。 「若者のすべて」を聴くたびに泣く人がどれほどいるだろうか。 歌詞を見るだけで泣く人がどれほどいるだろうか。 なんかそんな人達が報われたというか、認められたというか…

「微笑みの爆弾」か「ボンバーマン」かどっちの話をしようか迷う

今週のお題「爆発」 お題をもらったのはいいが悩む。 2021年9月5日現在34才の私。 そんな世代で「爆発」のお題をもらったら二択。 「微笑みの爆弾」と「ボンバーマン」。 私と同世代はだいたい「微笑みの爆弾」と「ボンバーマン」に夢中になる。 お…

「変な家」を一気読みした

久しぶりに本を一気読みした。 まー面白かったね。 オモコロさんに載ってるのを見て面白かったのを知ってたから、書店に並んで見るのを見て「お、これ面白かったやつじゃん」って衝動買い。 読み始めてからわかったけど、ネットに載ってるやつの続きが書いて…

焼肉食べ放題「感激どんどん」で肉焼かないで生肉食べる

子供の頃、ハンバーグ焼く前のミンチ肉が美味そうに見えて何度も食べようと思って母親に止められた覚えがある。 それぐらい生肉の魅力は圧倒的である。 大人になって生肉への欲求は落ち着いたかと問われると否。 定期的に生肉の欲する身体となっている。 (ad…

はちみつ漬け梅干しの勢力が拡大してきている

ひやひやする。 昨今のこの情勢に。 塩だけで漬けた塩分のパーセンテージがすこぶる高い梅干しを欲する私としては、焦りが止まらない。 くまのプーさんを直視することができない。 // スーパーに見る梅干し勢力図 8割。 梅干しコーナーの8割がはちみつ漬け…

底が浅いポケットが付いているズボンが現代で生き残るためには

最近底が浅いポケットが付いているズボンを履いて通勤することが多くなってきた。 たまたまいいなぁって思って履いたズボンが底が浅いポケットが付いているタイプだっただけで、何か特別な理由があったわけではない。 履いてみてわかったが、現代で底が浅い…

すき家行ったらキムチ牛丼一択だよね

色んなキムチが売り出されてる世の中だけど、美味いキムチってもんは探すとなかなか見つからないもんだ。 でも見つけた。しかも安い。 高くて美味いキムチなんてのは見つかるのよ。 安いってのが本当にポイント。 // キムチ王・すき家 その美味くて安いキム…

秋の新メニューほどドキドキしないものはない

きのこ率。 きのこ率どうにかならないかね。 十中八九。 十中八九飲食店の秋の新メニューには、きのこが入っている。 完全に私の嗜好で申し訳ないのだが、私はきのこが苦手だ。 // 惜しいやつが多い 秋の新メニューはリーチがかかるメニューが多い。 「美味…

ドラムマニアの「正論」が印象に残ってる

バンドやるなら絶対ドラムやりたい。 ドコドコドコドコドコドコドコドコジャーンってやりたい。 やりたくない?ドコドコドコドコドコドコドコドコジャーンって。 きっと気持ちいいはず、ドコドコドコドコドコドコドコドコジャーンって出来たら。 ドコドコド…

サボるのも楽じゃない

今週のお題「サボる」 仕事においてサボるってのは、なかなか複雑な問題。 仕事においてサボりたいなぁって意外と考えないもんだ。 いや、疲れて手を抜いてサボることは実際あるけどあまり積極的には考えない。 仕事辞めたいなぁなんてのは、しょっちゅう考…

長瀬智也だったら起こり得ない葛藤

暑い。夏は暑い。 外を歩くのに帽子がないと、生命に関わってくる。 だが、困ったことに私は長瀬智也ではない。 夏に長瀬智也でないということはなかなかに大変なことだ。 // 長瀬智也でないことの弊害 帽子が似合わないのだ。特にキャップ。 長瀬智也であれ…

タモリさんこと森田一義さんに国民栄誉賞を勝手にあげたい

「髪切った?」でお馴染みの他人の変化に気づける男、タモリさん。 本名、森田一義。 勝手にあげたい。国民栄誉賞を。 「お前のどこにそんな権限あんねん」って話だがあげたい。 ドラゴンボールを集めて神龍が現れたら願う。 「大富豪にしてくれ!」って。 …

のざわなおこさんって野沢菜食べるのに抵抗あるのかな?

考えすぎか? 勝手に周りに百万回いらんこと言われてそうとか、意識しすぎちゃうとかそんな葛藤があるのではと考えてしまう。 余計なお世話この上ない。 // のざわさんのリーチ感 のざわさん。漢字だと野沢さんか野澤さんがほとんどだろうか。 名前の一文字…

セミ怖すぎんか?

怖くない?みんな平気なの? 夏は暑さが大変だが、セミとの共存も大変。 何が大変って怖いんよね。 何回も聞くけどみんな怖くないの? セミが怖い理由1:めっちゃいる そんなにいなくてよくない?ってぐらいいない?セミって。 カブトムシとかめっちゃいな…

女性の理想の男性像 アシタカ系男子

女性が男性に求めるものすべてが詰まった理想像。 それがアシタカ系男子。 アシタカ系男子のアシタカは、映画「もののけ姫」の主人公アシタカのこと。 【メーカー特典付き】もののけ姫 [Blu-ray](【特典】ジブリがいっぱいCOLLECTION オリジナル アクセサリ…

スペ3をすまし顏で出す

今週のお題「やり込んだゲーム」 大富豪。私は大富豪。 突然富豪になった宣言をしたのではない。 やり込んだゲームって考えると、なかなか悩むのだ。 いわゆるテレビゲームでまず考えると、「それなりにやった」ゲームはいくつか挙がるが「やり込んだ」にな…