スーパー雑記

森羅万象のコラム

MENU

ママチャリを買う

f:id:HRQUIZ:20210626195115p:plain

夜勤明けで一眠りして目を冷ますと、ママチャリを買う事となった。

今まで愛用していたクロスバイクがパンクしたのだ。

修理すればいいのだが、いい加減フレームが馬鹿になったのかまっすぐ進まない。

グラグラ進む。おまけにブレーキもあまり効かない。

道路状態を見ながら漕ぐ速度を調整し、うまく減速する必要がありコツがいる。

以前、妻が私の自転車を乗る機会があり、乗ると「危ない!新しいの買おう!」との訴え。

明確に返事をせずにやり過ごしていたが、パンクして給料日と重なり妻の勢いがまして購入に至った。

 

自転車屋では様々な価格帯、用途の自転車が沢山。

修理と購入のお客さんに店員さんは忙しそうであった。

タイヤが太いの、細いの、ハンドルの位置が高いの、低いのと様々。

自転車に造詣がないから、乗った際にどのようなメリットがあるのかわからない。

大学時代に詳しい友人がいたなとふと思い出し、今横にやつがいたら丁寧に説明してくれるのだろう。クソがつくほど真面目なやつだったが、理不尽なことが多い社会でやっていけてるだろうか?

と考えたが、ちゃらんぽらんな俺が今のところなんとかなってるんだからいらぬ心配だなと思考を現代に戻す。

 

赤のシンプルなママチャリ。娘がパパの好きな色赤だからと選んでくれた。

乗ってみると快適なのだが、まず感想としては「まっすぐ進むなぁ」「ブレーキがきちんとかかるなぁ」と普段と違う感覚にまだ慣れなかった。

その感想を聴いて妻は「今までどんだけ危ないもの乗ってたんだよ」と声には出さないが思っているようで、安堵しているようにも思えた。

買ったものが正常な機能を果たしていることの証明ではある。

 

初のサイクリングを5分ほど行い、無事に我が家に到着。

明日からの通勤や買い物の相棒を駐輪場に止め、嬉しい気持ちが湧き出る。

ただ、天気予報を見ると明日、明後日は雨が降りそうな予報。

通勤デビューは少し先になるかもしれない。

真っ直ぐ進めることに早く慣れたい。