スーパー雑記

森羅万象のコラム

MENU

「変な家」を一気読みした

f:id:HRQUIZ:20210903102027p:plain

久しぶりに本を一気読みした。

まー面白かったね。

オモコロさんに載ってるのを見て面白かったのを知ってたから、書店に並んで見るのを見て「お、これ面白かったやつじゃん」って衝動買い。

読み始めてからわかったけど、ネットに載ってるやつの続きが書いてあったわ。

変な家

変な家

Amazon

 

変な家

当たり前だけど、家も個性が出るというか生活環境が反映されておもしろーい。

本の内容はフィクションだけど、◯人家族だと部屋数が何部屋かいるよね、ここにこれがあると効率いいよねってロジックで部屋の構造が決まってくるなかで、「ここ変じゃない?なんで?」ということに推察しながら明らかになってくるのが楽しい。

そんでもって、ずっとゾクゾク感を与えられていて一気に読んでしまった。

 

小説家って頭いいよね

頭良くなりたいわぁ。

ストーリーの構成とか内容めっちゃ練ってわかりやすく表現する。

難解なパズルを作るイメージ。

そこのそのピースがあったのか!」ってのをいいタイミングで出したりするわけだ。

この「変な家」はまさにそんな感じ。

私はいろんなことに憧れがあるタイプだけど、小説家になりたいなぁとは一度も思ったことがなかった。

なんとなくわかってしまっていたのだろうな、自分には合わない、難しいと。

あー頭良くなりたいわぁ。

頭良くなったら小説家になるわ。

よろしく。

私の小説出たら買ってね。

 

人間が一番怖い

良く言われる言葉。

お化けとかより人間が一番怖いって。

お化けとかいるかわかんないしね。

どっちかって言ったらいないことのほうが多いし。

人間はいる。

よっぽどの田舎じゃなければ走り回ってみると人間いるよ。

「あ、いる」って気づける。

心理学者のアドラーは「すべての悩みは対人関係の悩みである」と言ったとされる。

人間がいるってことはいいことも悪いこともなにかが起きるわけよ。

現代だと人間は言葉遣いを気をつけないと硫酸をかけられるリスクがある。

「人間は言葉遣いを気をつけないと硫酸をかけられるリスクがある」なんてちょっとした冗談めいた文面だけど、現代はなかなか笑い事じゃないあたり「現実は小説より奇なり」とは良く言ったもんだ。

 

不動産屋に行きたくないけど間取り図みたい

めっちゃ変わった間取りとかみたい。

勝手な推察したいなぁ。

不動産屋さんってなんか色々知ってるんだろうな。

あー、不動産屋さんの知り合いが超欲しくなったわ。

不動産屋さんの知り合いが欲しくなりたい方はぜひご一読を。