スーパー雑記

森羅万象のコラム

焼肉食べ放題「感激どんどん」で肉焼かないで生肉食べる

f:id:HRQUIZ:20210901100024p:plain

子供の頃、ハンバーグ焼く前のミンチ肉が美味そうに見えて何度も食べようと思って母親に止められた覚えがある。

それぐらい生肉の魅力は圧倒的である。

大人になって生肉への欲求は落ち着いたかと問われると否。

定期的に生肉の欲する身体となっている。

 

 

「感激どんどん」へレッツゴー

「感激どんどん」って食べ放題焼肉のお店ね。

お店の名前が「感激どんどん」ってすごい名前。

生肉をたらふく食べようと思うと、よく来るお店である。

到着してすぐにコースを決めて注文する。

 

いざ生肉!

f:id:HRQUIZ:20210902194339j:plain

桜肉のユッケ

お目当てはこの「桜肉のユッケ」。桜肉=馬肉である。

私は基本「ご飯」と「桜肉のユッケ」と「テールスープ」を頼んで、焼肉屋で肉を焼かずに過ごすことが多い。

「桜肉のユッケ」を食べ終わると同時に「桜肉のユッケ」を注文して、このお店の馬肉を食い尽くしてやるぐらいの意気込みで臨んでいるが、成功した試しがない。

さすがに肉を焼きたくなるからだ。

 

結局肉焼いてるんじゃねぇか

すまない。肉は焼く。

肉を焼くことに関しては、美味しいと暖かい以外特筆することはない。

たまに韓国のりを炙ったりしている。

みんなも経験があるだろうが、韓国のりを炙り始めたらお腹がいっぱいになってきた合図である。

終わりは近い。

 

デザートタイム

妻と娘は終盤様々な甘味を食べる。

私は、韓国のりと葉っぱ。

葉っぱと書くと良からぬものを連想させるので追記するとチシャバという野菜である。

おじさんが韓国のりを炙って食べて、チシャバを頬張る。

なかなかな光景である。

そして、食べ放題の時間終了へ。

 

食べ放題終了、そしてポイント3倍サービス

このお店にはポイントカードがある。

2000円で1ポイント。

20ポイント貯まると2000円オフ。

会計は幼児無料で一番上のコース大人二人で6000円オーバー。

つまり、1回の食事で3ポイントゲット。

普通に日であればね…

なんと2日、9日、19日、29日においてはポイントが3倍となるサービスデイ。

先ほどの会計で3ポイントもらえるところ9ポイントゲット可能となる。

サービスデイを渡り歩くことで、ポイントがあっという間に貯まる。

なんと嬉しいことか。

 

ハンバーグ焼く前のミンチ肉を食べようとしている君へ

悪いことは言わないので「感激どんどん」を見つけよう。

生存確率がぐーっとアップするはずだ。

現代はリスクマネジメントをしっかりすることが大切だ。

「ハンバーグ焼く前のミンチ肉が食べたい…」という同僚や友達を見かけたら、情報提供をして未然に防ぎ、みんなで「ミンチ肉食べたくてしょうがないんだが」という現代病に打ち勝とう。

健闘を祈る。