スーパー雑記

森羅万象のコラム

MENU

チョコあ〜んぱんに隠された真実

f:id:HRQUIZ:20210805214600p:plain

「 チョコあ〜んぱん」

言わずと知れたブルボンの美味しいお菓子。

「チョコあ〜んぱん」の「〜」なんでこの表記入れたのか考えたことある?

ちょっとポップな感じ出すため?

可愛らしくするため?

違うんじゃないかな。

 

「〜」がない場合を考えてみよう。

「チョコあんぱん」わかりやすい。

商標登録の関係とかいろいろあるんだろうけど、私はここに何かメッセージを感じるんだよね。

「〜」で繋いでいるのは何?

「あ」と「ん」だよね。

これをローマ字に変換する。

「あ」は「A」。「ん」は「NN」

繋げると「ANN」

ANNで略称される言葉はいろいろあるけど重要なのはそこじゃない。

「ANN」スペース「ブルボン」で検索してみるとわかる。

 

「アンヌ・アントワネット・ド・ブルボン=パルム」

彼女の名前が出て来たんじゃないかな?

彼女の写真を見てみて。誰かに似てない?

 

そう。

デヴィ夫人

デヴィ夫人といえば何?

それを考えるといよいよ真実の道が見えてくる。

 

デヴィ夫人といえば

「あーた」

「あーた何言ってるの?」ってセリフ聴いたことない?

 

「あーた」

 

「あーんた」

 

「あーんぱん」

 

「あ〜んぱん」はデヴィ夫人を表していたってわけ。

 

まだ終わりじゃないよね。

「チョコ」って何?

「チョコレート」?

本当にそうかな?

こうは考えられない?

 

「猪口」

お酒を飲む小さな杯。

お酒。日本の酒処ってどこ?

そう、新潟だよね。

そういえば、ブルボンってどこで創業した会社だと思う ?

 

「新潟柏崎市

偶然かな?そんなわけないよね。

 

いくよ。

 

つまり「チョコあ〜んぱん」はデヴィ夫人とブルボンを繋ぐミッシングリングだったってわけ。

信じるか信じな…

 

疲れた。