スーパー雑記

森羅万象のコラム

MENU

「いっきに読める 日本の歴史」めっちゃわかりやすい

f:id:HRQUIZ:20210612180644p:plain

 

読書、読書。

強制される読書は嫌だが、能動的に行う読書は有意義。

大人になって読書するたびに「時間が無限にあればなぁ」とか「学生の時に本を読んでおけば..」、「精神と時の部屋があれば」なんてことを毎回思う。

Tips:精神と時の部屋とは人気漫画&アニメ「ドラゴンボール」に出てくる修行部屋。部屋の中の1年が外の世界の1日に相当する。

 

私は最近クイズの勉強として知識を入れるために本を読むことが割とある。

日本史の勉強してたら良き本に出会えた。

タイトルは「いっきに読める 日本の歴史」

著者は「石黒拡親」(いしぐろひろちか)さん

石黒拡親さんは予備校の講師。

「いっきに読める 日本の歴史」というタイトルの通り、とても読みやすい。

簡潔に流れを説明してくれてるから、挫折せずに読み切ることができる。

日本史の基礎に必要な湧いた出来事を選出してくれていてとても助かる。

全体通して読み物として楽しい。

何事も楽しいのが良い。好きこそ物の上手なれ。

 

この本は基礎を楽しく効率的に学べる。

娘が大きくなったら見せてあげたい。

それまでに歴史があまり変わってなければいいけど。

もう鎌倉幕府1192(いい国つくろう)年じゃないんだってね。

びっくりよ。